親しくない人への贈り物

人への贈り物を考えるのは難しく、その相手がさほど親しい人でないほど難しいものです。
親しい人ならば、好みなども大体わかっているでしょうからそれに合わせたプレゼントを贈ればいいわけですし、フランクな内容のものでも喜ばれることでしょう。
しかし、仕事先や仕事関連の相手への贈り物というとそういうわけにもいかず相手の好みだからと言ってあまりフランクな贈り物をしてしまうと、社会人としての常識を問われてしまうこともあります。
そういう時、ギフトカードを贈るのがいいかもしれませんね。
私なんかは、仕事の上司とプライベートの付き合いもあるのですがやっぱり上司はもちろんですが上司のお子さんなどへの誕生日プレゼントなんかも贈ったりしたほうが喜ばれますからね。
そういう時は、何にでも使うことのできるギフトカードを贈るようにしているんです。
ギフトカードならば、買い物はもちろん食事などにも使うことができますので、自分でそのカードをやりくりする、ということができるのが便利だと思ったからです。
いくら誕生日プレゼントとは言え、現金を直接渡すよりもギフトカードを贈ったほうが何となく大人っぽい贈り物のような印象を与えることもできるのではないでしょうか。